2学期終業式(全校)                          20171223日(土)


たくさんの行事があった2学期も今日で最後になりました。
はじめに冬休みの生活についてお話をいただき、2学期の思い出と来年の目標を各学年の代表者から発表しました。
みんなで大きな声で校歌を歌った後に、英検・漢検・HSKの合格者の発表と手のひら文庫読書感想文コンクール
入賞者への表彰が行われました。

 
 
 
 
 
冬休み中も健康・安全管理に気をつけて、3学期も元気な姿で登校してほしいです。

 

 

 

図書室に新しい本が来ました!!(全校)                  20171219日(火)

 

新しい本575冊と寄贈の本44冊が届き、今週から冬休みの貸し出しが始まっています。
早速、新しい本のまわりにはたくさんの子どもたちが集まっていました。
お話の本、調べやすそうな本など、様々な本が入ってきました!一部ですが、ご覧下さい。


 
 
 
パンダのNEWマークが目印です!図書室で、探してみて下さい。

 

 

英語で音楽(中3)                         2017年12月18日(月)

 

 
この日は少し違った音楽の授業です。いつも英会話でお世話になっているイギリス人講師の指導で、クラシック
ギターの弾き方を学習します。説明や質問やりとりなどは、もちろん英語!

 

 
生まれて初めてギターを触る人もいますが、その姿はなんだかサマになっています。

 

 

基本のコードを習って、シンプルな曲を弾いてみました。
最後は、先生のミニコンサート。英会話の授業とは違う先生の一面も見ることができました。
中3のみなさん、“SPECIAL Music Class”いかがでしたか?受験などで忙しい生徒たちですが
たまにはこんな授業もいいですね。

 

 

 

 道徳「人権について考えよう」(中学部)               2017年12月15日(金)


12月10日の世界人権デーをきっかけに、中学部では「人権について考える」と題して道徳の授業を行いました。
今回は、多様な考え方で意見交換ができるように学年や男女が混合したグループを作り、世の中にたくさんある「ちがい」
をテーマに話し合い活動を行いました。

 

 

 

 
授業は、課題として挙げられた「ちがいリスト」の中から「あっても良いちがい」と「あってはならないちがい」
に分けるところから始まりました。その内容は…「日本では女性は満16歳で結婚できるが男性は満18歳にならな
いと結婚できない」「Aさんはどこへでも旅行できるが、車いすを使っているBさんはひとりで電車やバスに乗るこ
とができない。」等です。…あっても良い?あってはならない?皆さんだったらどう考えますか?

 

 

グループでの話し合いでは、自分の考えと仲間の考えの違いに驚いている生徒もいるようでした。まとめの場面では、
新たに考えた「あっても良いちがい」「あってはならないちがい」を発表するグループもあり、充実した話し合いになっ
ていたことがよく伝わってきました。

  


今回の話し合いを通して生徒からは、『これまで意識していなかった「決めつけ」や「偏見」に気付いた。』という意見が
多く聞かれました。また、「上級生の柔軟な考え方に驚いた。」と言う下級生もいました。

人権について考えた1時間。生徒同士の関わりで、多くの刺激を受ける時間となりました。

 

 

 

 

現地校交流(小3,4)                        20171214日(木)

12月7日(木)は,小学部34年生の子どもたちが胥口中心小学へ行き,交流をしました。

学校に着くと胥口中心小学の子どもたちが列になり,手を振って出迎えてくれました。