音楽部コンサート♪(中学部)                      2017929日(金)

 

中学部の音楽部によるコンサートを開きました。

   

    

曲目は『 Take Five 』と『キセキ』です。
たくさんの観客がいる前で、トランペットやフルート、木琴、鍵盤ハーモニカなど、
様々な楽器を使って演奏をしてくれました。
少人数でも、こんな風にいろいろな楽器を合わせると、本当に素敵なハーモニーになるんですね。
きっとたくさん練習してきたのだと思います。堂々とした演奏でした。

見ている小学生の中からも、「音楽部に入りたい!」という声が聞こえてきました。

みんなで1つの音楽を作り上げる楽しさが、見ている人にも、ちゃんと伝わっていた様子でした。

 

 

読書イベント(小1・小2)                        2017年9月28日(木)

 

今週、1・2年生のみんなが楽しみにしていた「読書イベント」がありました。

  
 

 この日のお話は「オオカミと7匹の子ヤギ」。子どもたちがよく知っているキャラクターも
登場して、みんな大喜びでした。中秋節にちなんだクイズでは、楽しみながら中国の中秋節に
ついて知ることができました。

  
 
年3回の読書イベントは、保護者ボランティアの方たちによって運営されています。
子どもたちのために、たくさん準備をしていただきありがとうございました!

 

 

蘇州・中国文化体験(中3)                     2017年9月27日(水)

 

今日は、先週行われた蘇州・中国文化体験の授業を紹介します。中学部3年では「中国書道」の授業を行いました。
まずは、文字や漢字の成り立ちから学習です。生徒たちは、社会科や国語の授業で学んだことを思い出しながら興味深く
講師の先生の話を聞きました。 

 
 そして、講義のあとは実践です。今回生徒が挑戦したのは「隷書(れいしょ)体」です。
書写の授業でなじみのある楷書や行書とは異なる書体でした(始筆と終筆の筆の運び方が独特でした。)ので
苦労したようですが、集中して粘り強く取り組みました。

  

  

 授業の終わりには、作品の清書を行いました。お手本の文字から一文字を臨書して落款を押して完成です。

 よいよ本格化した受験勉強で毎日忙しい3年生ですが、「書」と向き合う集中した良い時間を過ごすことができました。

 

 

 

理科「ものの重さ」(小3)                       2017926日(火)

 

小学3年生の理科では、「ものの重さ」の学習をしています。
今日は「同じ体積でも、物の種類が違うと重さはかわるのか」実験しました。
はじめに鉄とプラスチックのスプーンを見せると、全員が「鉄の方が重い」と答えました。
生活経験から体感しているようです。
そこで今度は、それらに加えて銅とアルミニウムも準備し、最も重い物と軽い物を予想してみました。
すると、「1円玉は軽いからアルミニウムが1番軽い」「プラスチックの方が軽そう」
「鉄は固いから重そう」などと、意見が分かれました。
実験の前には手で持って最も重い物と軽い物をもう一度予想しましたが、それでも意見は分かれたままです。

  
最後は、はかりで計りました。

 

結果は、最も重い物が銅、最も軽い物がプラスチックでした。
予想と結果が合っていて喜ぶ子や、持った感じでは違いを感じないのに計ると10gも違うのかと驚く子など、様々な反応がありました。

 

 

避難訓練(非常事態発生時)(全校)                   2017925日(月)

 

1時間目に学校周辺で騒動等の非常事態が起きた時を想定した避難訓練が行いました。
各学級で避難の約束「お・は・し・も」や非常事態発生時における避難の仕方・経路を確認しました。