日本の文化に親しむ

 今日から3学期の通常授業が始まりました。

各学年の教室をのぞいてみると,小学部2年生では,おせち料理や初詣などのお正月の
しきたりについて勉強をしていました。また,かるたで遊ぶ姿も見られました。
中学部1年生では,国語の授業で百人一首を楽しむ生徒たちの姿が見られました。
 
 
 

来週のなかよし班では,みんなで羽子板・こま回し・福笑いなどのお正月遊びをする予定です。
蘇州日本人学校では中国にいながらでも日本の文化に親しめるよう,たくさんの道具がそろっています。
中国文化について学べることは本校ならではですが,日本の文化に親しむ心も忘れずにいたいものですね。