昨年の自分の記録を超える!!(中学部)

  中学部では、体育の授業で新体力テストを行いました。

新体力テストでは、9つのテスト項目について、全身持久力や筋力などの体力を測定します。

この9つのテストの中で一番やりたくないテスト項目にあげられるのがシャトルランです。

20Mの距離を一定のリズム内で往復し、徐々にリズムが速くなっていく仕組みになっています。

レベルがあがるほど辛くなってきますが、子どもたちは嫌だといいながらも、

昨年の自分の記録を超えるんだ!と前向きにとらえて頑張っていました。

また、テストの最中に「ナイスファイト!」「その調子だよ!!」と一生懸命に

声かけをする生徒の姿や、終わったあと生徒に「やったー!記録あがってるよ!」と共に喜ぶ姿、

仲間にタオルや水筒を渡してあげる姿があり、授業に一体感がありました。

 

5月に入り、中学部の体育は「ダンス」もはじまりました。

この授業で、運動会へつながる蘇州ソーランを中学部61名で作りあげていきます。