~道徳の授業から~ 「合言葉は、話せばわかる」(小4)


今週は4年生で分かり合う心について考える学習を行いました。
題材は「合い言葉は話せばわかる」です。転入生の友達のトム君は以前いた学校で、掃除した経験がありません。
その理由は掃除の時間は担当の清掃員の方が掃除をしていたからです。

 

友達はなぜ掃除をしないのかトム君に問いただします。そこでは意見が衝突します。
担任の先生の助言で解決していくのですが、その過程で大切にしたのが話し合いです。

トム君は学級の友達の気持ちを、学級の友達は、トム君のことを考えて話し合いをしました。
最終的には、みんなで協力して教室をきれいに掃除しようとなります。

 

クラスの子どもたちも様々な場面で意見がぶつかったり、誤解が生まれてしまう場面があります。
その都度分かり合うために話し合いをしながら解決を図ることが大切なんだなと考えた子どもたちでした。
学んだ心を色々な場面で子どもたちが生かしていけたらいいなと思います。