保健室より③(全校)


けがを防げ!~保健室より③~


9月にはいりました。


9月は、防災の日や99日、語呂合わせで「救急の日」があることからも、けがについて子どもたちに知ってもらう良い機会です。


健康委員会では7月、8月の委員会も含めて、学校内のけがが起きそうな危険箇所を探し、起こりうるけがを想定しました。そして実際にけがをしてしまったときに、どのような処置が必要か、また自分でできるけがの手当てについて考えました。


健康委員のみんなの取り組みの様子は、9月の保健室前掲示にします。


全校のみんなにも知ってもらい、ひとりひとりが意識的にけが予防に努めてくれたら

     

 

~おまけ~

ある日の微笑ましい保健室。くまさんの身長どのくらいなんだろう~?と。

みんなと同じように大きくなっていたら少し怖いですが、いろんなことに興味をもってくれるのは、とても嬉しいことです